合同会社アイフラットはガイアナ国の観光及び現地でのビジネスをサポートします。

デメララ・ハーバー・ブリッジ

デメララ・ハーバー・ブリッジ

CIMG0145

デメララ川の上流は、アマゾンの熱帯雨林地域で、川はそこから北向きに流れ、大西洋にそそいでいる。その長さは約350kmで、川幅は河口部で少し狭くなっているが、それでも幅約850mある。デメララ・ハーバー・ブリッジは、ジョージタウンの南約6kmの所、川幅が最も広く流れが緩やかになる場所にかかる浮橋である。ジョージタウンはデメララ川右岸にあり、左岸に車で行こうとすると、この浮橋を通るのが唯一のルートだ。この浮橋は、イギリス陸軍により第二次世界大戦の時に開発された輸送のための仮設橋の技術を使ったもので、イギリスの会社により設計、建設され、1978年7月2日に開通した。車道は片側1車線ずつあり、歩道がついている。浮橋は全長1851mあり、61のスパンからなっている。中間に大きな船を通すために77.4mの開口部があり、1日に1回開く。

これだけ長い浮橋は世界的にも珍しい。最近、橋の修理がだんだん難しくなり、中国との協力による新しい橋の建設が検討されている。

 

« »