合同会社アイフラットはガイアナ国の観光及び現地でのビジネスをサポートします。

カイエチュール滝(Kaieteur Fall)

カイエチュール滝(Kaieteur Fall)

カイエチュール滝は、ガイアナ国の中西部、ギニア高原から熱帯雨林に流れ落ちるスケールの大きな滝で、ガイアナ観光の一番の目玉である。首都ジョージタウンのOgle飛行場(下の写真)から小型飛行機に乗って行く。

ogle airport

途中、熱帯雨林や金の採掘場が上空から見える。台地状の高原が見え、谷の上を飛ぶようになってきたら、間もなく滝が見え、そのすぐ傍の滑走路に着陸する。

ガイアナ カイアユア滝

所要時間は約1時間。そこから国立公園の係官が滝のすぐ近くのビューポイントまで徒歩で案内してくれる。間近に見る滝は、大量の水が200メートル以上の落差を一気に落ち、ものすごい迫力だ。ただ、危険防止の柵などはないので、崖に近寄らないよう注意が必要である。

カイエチュール滝3

散策路は歩きやすく誰でも歩ける、ところどころ水があるので靴が濡れることがある。運がいいと途中で色鮮やかな野鳥に出会える。滝を巡るコースは、約1時間半くらいである。天気がいいとかなり汗をかくので、水のボトルを持って行くとよい。ツアーによっては、現地でサンドイッチと水が配られるものもある。現地には休憩所とトイレはあるが、売店はない。Ogle空港に戻ってくるまで半日かかる。

カイアチュア滝ツアーはいくつかの会社が行っている。料金は会社によって違うが、US$150~250程度である。滝の見学と熱帯雨林の中のリゾートに宿泊し、野鳥の観察ができるエコツアーコースもある。

« »