合同会社アイフラットはガイアナ国の観光及び現地でのビジネスをサポートします。

歴史

17世紀にオランダの植民地として成立。1815年までにイギリスの領地となった。奴隷制の廃止により、黒人が都市地域に定住するようになり、インドから年季奉公人が砂糖の農場で働くためにやってくるようになる。この民族的な文化の違いにより、政治の統一性が失われ混乱することになった。1966年にイギリスからの独立を達成。それ以来、ガイアナは社会主義的な政府によって統治されてきた。1992年に、独立以来初めて自由で公平な選挙によって、チェディ・ジェーガン大統領が選出された。5年後に彼が死亡し、彼の妻であったジャネット・ジェーガンが大統領になったが、1999年に健康がすぐれず辞任。後継者は、バーレット・ジャデオで、2001年及び2006年に再選され、その後2011年には、ドナルド・ラモタールが大統領に選ばれた。

« »